人気ブログランキング |

Grosgrain グログラン

凛と、美しく。Grosgrain グログランのブログ

今後の展望・かつての野望

d0181387_15103930.jpg
今日は麦わら帽子の話題を少し離れて、
今後のわたしの展望を書きます。

現在、オーガニックコットン商品の企画を進めています。

以前より大変に気に入った素材があり、
トルコ産オーガニックコットンを和歌山で編んでいる生地なのですが
ふっくらと空気を含み、厚みはない生地なのに一枚の薄い肌をまとったように、柔らかく暖かい。
その生地でTシャツ、ボートネック、ロングTシャツのラインナップがあり
現在Creema はじめマーケットプレイスにて販売しています。

オーガニックコットンのTシャツについての詳しくはここに
先日の広島での販売会でも大変好評いただき、
現在追加製作を進めています。

それに加えて、アンダーウェアの企画を
年始より少しずつ進めています。
一番自分の肌に近い部分にこそ、このやわらかな暖かさは必要だと感じたからです。
私自身、いつからか長いこと気に入った下着を見つけられずにいたこともあり、
いつも必要は製作の原動力。

オーガニックコットン商品の本格始動後は、
グログランとは別ブランドとして展開をしていくことにすると思います。

以前からご利用の方はご存知かと思うのですが
グログランでは服もわずかな型数ですが製作してきました。

(とても気に入ってくださって大事に着てくださっている
何名かのお客様のお顔を思い浮かべながら、
今これを書いています。)

周囲に安価にそして多様に選ぶことができるものが溢れる中で
グログランの服を選んでいただくためにどうすればよいのか
私自身きちんとした答えを見つけられず、
また最小ロット数やサイズ展開、やりたかった過去の型の継続は
大きなハードルでもあり、一旦、コンセプトからの整理が必要と判断し、
ウェブサイトのリニューアルを機会に
オフィシャルサイトでの販売を、休止いたしました。
(説明が今までなく、申し訳なかったです。)

オーガニックコットン商品に関しては、
小さく、また出発したいと考え中です。

デザインの勉強を始めたころにはいつか世界的なデザイナーになって、
コレクションにも出て... と野望を抱いていたけれど、
それには自分が有名になって成功したい、
という気持ちが強くありました。

今では人々に必要とされることを小さくはじめて、
本当に必要かどうかを確かめながら、
気の合う仲間と仕事として継続できれば、
という気持ちがより強いです。

この過去10年間で、そのような取り組みを許容する
Etsyを始めとするオンラインクラフトマーケットの環境が整ったことは
ありがたい変化だと感じています。
環境が整った中で、始めることは実は、とても簡単。
続けることが、難しい。
でも続けられなければ意味がない。そんな気持ちがします。

アンダーウェアも最初は自分で縫っていくと思います。
今まで試作を続け自ら身に着ける限り、商品価値はあると思う。
そして、続ける意味もあるだろうか?
果たして、求められる商品だろうか?

グログランの麦わら帽子を始めた時にも、そんな答えはどこにもありませんでしたが、
過去数年間お客様が増え続けており、喜んでくださるので、
これは続けねば、という使命感とやりがいで前に進んでいるようです。

今は服の製作のプロセスの環境へのインパクトを
最小限にしようと取り組んでいるブランドを
いくつか、参考にみています。

メルボルンのブランド

アデレードのブランド

また、Radical Transparency をテーマに
生産過程とコストをすべて公開しているNYの

原材料がどこで生まれ、どこで糸&生地になり、
どのように縫製しているか。
倫理感に欠ける労働力に頼ってはいないか。
生産の環境負荷はどの程度あるのか。

安いものをつくるために人や環境が犠牲になるものであってはならないし、
そのような負荷がかかるものはより、継続するのが困難となる今後でしょう。

自分が身に着けるものを進んで選択しているのだ、という方へ
自信をもって届けられるものを作っていければ、と思います。

まだまだしばらく試作と検討は続きます。

Mina



by grosgrain | 2019-05-11 16:45 | スモールビジネス | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31