こだわりのグログランリボン

Grosgrain グログラン、と読みます。
厚手の畝の走った、しっかりとした織リボンのこと。
麦わら帽子の内側の汗を受けるテープとして、
また帽子の飾りとして使う、かかせない素材です。

この素材が心から好きです。
他のリボンにはないコシとハリがあり
形を作るとリンとして美しい。
レーヨン製でなので、発色が非常に鮮やか。
畝があることで光の加減によって表情を変える様子。
細いグログランリボンは非常に繊細に、
太いグログランリボンは他にない存在感と重厚感を持ちます。

今年は、バイオレットとブルーの色を、特別に染色しました。
少し赤みを残しながら深いバイオレットはフェミニンで新鮮。
ブルーは明るいだけではなくグレイッシュなトーンを加え落ち着きを出しています。
d0181387_7125162.jpg

d0181387_7125450.jpg

もしリボンの形が崩れてしまったら、アイロンの蒸気をあてて
手で整えてくださいね。
こうして生き返るのが、このリボンの魅力でもあり
昔から、帽子の装飾として使われてきた理由でもあるのです。
www.grosgrain.jp
d0181387_7125895.jpg

d0181387_713035.jpg

[PR]
by grosgrain | 2012-04-12 07:20 | グログランの帽子 | Comments(0)

凛と美しく。Grosgrain グログランのブログ


by grosgrain