春夏ハット、販売開始

三寒四温を感じるようになってきました。
Grosgrainでは春夏のハットの展開をいち早くスタートしています。

定番で被りやすいバランスから人気のJeanジーンにはトラッドカラーのリボンが登場。
Grosgrainのジーンは高めのクラウンと小さめのつばが特徴。
女性も男性も、絶妙なバランスで被っていただける定番のハットです。
細麦を使ったシンプルなハットですが、
ちまたの大量生産のハットでは見つけることが難しくなっています。
汗や湿気をどんどん逃がす呼吸する素材である麦わらの心地よさを、是非体験してみてください。



Jeanジーンよりも広いつばとくぼんだティアドロップのクラウンが特徴のSophieソフィー
今年はリボンカラーのバリエーションも豊富に、入荷しています。
定番のブラックの他、ホワイト、ネイビー、ベージュ、グレ−からお選び頂けます。
d0181387_12062943.jpg
Sophie ソフィー


なんとも表現が難しいニュアンスのある、変わり織りのパナマ帽体をみつけたので
広つばのポークパイハット(帽子のふちがへこんだシルエット)に仕上げました。
深い赤みがかったべージュ、くすんだラベンダー... 光の加減によって見え方がかわるのですが
モーヴ、という色が一番適している気がしています。
ラフに黒のリボンを巻いて。
d0181387_12105175.jpg
Wide Brimmed PorkPie 広つばのポークパイ ハット

広いつば、浅めのクラウンはさっとのせてお出かけするのにぴったり。
太めのパンツとのバランスも良いです。
私も今年はこのハットを沢山かぶりたいと決めています。

どこかの国で見かけた麻の上下を着て颯爽とハットと歩いていたハンサムな女性がインスピレーション。
レーヨンのリボンがくたっとなってくるのもいい味わいになります。
他のパナマや色をご希望の場合は追加¥2,000でお探しして製作できますので
メッセージ頂ければと思います。

待ち遠しい、春はすぐそこです。


Mina

www.grosgrain.jp


[PR]
by grosgrain | 2017-02-20 12:16 | グログランの帽子 | Comments(0)

凛と美しく。Grosgrain グログランのブログ


by grosgrain