Prahran Market

d0181387_05082663.jpg

Prahranに滞在したのは全くの偶然だけれど
すでに愛着が湧いています。
その理由の一つが大きく充実したPrahran Market。

美味しいものを見つけるのはもちろん、こども向けのイベントも充実しているのが嬉しい。

d0181387_05082741.jpg

フェイスペインティングに

d0181387_05082825.jpg

幼児向けダンスレッスン

いずれもフリー。お買い物は大人にはエンターテインメントですが、こどもにも楽しみがなくっちゃ。

週一回Petting Zooも来ます。これは5ドル。
d0181387_07313092.jpg

d0181387_07313161.jpg



ここでは幼稚園に行っていない娘が、同世代と触れる場、しかも、フリーで参加できるようなイベントを色々と探しています。現地の様子がよくわかりますからね。

そして食は、というと
かつて訪れたイタリア ボローニャのマーケットにも圧倒されたけれど、多国籍の食べ物が揃う点では、こちらの充実は素晴らしく。

d0181387_05082878.jpg

d0181387_05082969.jpg


ギリシャにトルコにイタリアにイスラエル…
移民の国万歳!と感じています。

市内の他のマーケットも足を運んでみます。

ところで到着して一週間。
昨晩突然娘がパパ、パパ、と泣き始めました。
平日はスカイプもせずわたしだけメールを送ったり写真を、送ってやりとりしていたことにはた、と気づき、胸がぎゅっとしたのです。

少しづつでも毎日スカイプしてパパに触れさせてあげなくては。小さな心への配慮が至らなかったな、と反省です。







[PR]
by grosgrain | 2016-12-10 04:47 | メルボルン滞在記 | Comments(0)

凛と美しく。Grosgrain グログランのブログ


by grosgrain