ときめくハット。

今回の展示会、
私自身が帽子にきちんと向き合い
どこにでもあるものではなくて
私にしか作れないものをつくりたい、
という想いで手がけました。
時に手を動かしている時に
降りてくるひらめきに助けられながら。

わくわくと身につける喜びを感じて
内側から自信と美しさがにじみ出る ときめくハット。

帽子が好きな通のお客様が
目を輝かせて手にとる時ほど嬉しいことはありません。
また帽子は初めての方が おそるおそるてをのばし、
頭に載せた時にパァッと表情が明るくなることも、
それ以上に、嬉しい瞬間かもしれません。

そんな瞬間をイメージしながら、
ヘッドピースをつくりました。
d0181387_11344081.jpg
上 フェルトのトークハット 
下 ツイード素材のリボンのヘッドピース

こちらのハットはご希望のカラー、ファブリックで
製作が可能です。
展示会場にて是非ご相談ください。

展示会は今週日曜日から。
お客様が目を輝かせてくださる瞬間を楽しみに、
ご来場お待ちしています。

Mina Maeda
Grosgrain







[PR]
by grosgrain | 2016-11-03 11:38 | グログランの帽子 | Comments(0)

Sophisticated Hat Grosgrainの最新情報


by grosgrain