麦わら帽子を作る工房

Grosgrain グログラン の麦わら帽子を作ってもらっている工房。
五世代続く、老舗の帽子工房です。
d0181387_04364857.jpg
Grosgrainは、私がかぶりたい麦わら帽子を探していたところ
なかなかよいものに巡り会えず、この帽子屋さんに特注でひとつづつ、
つばの広い麦わら帽や、ヘッドピースのためのパーツを作ってもらったことから、始まりました。

既存の型そのままではできないデザインが多いので
型を組み合わせたり、ある部分は手で仕上げたり、と
試行錯誤を繰り替えし、サンプルを修正しながら
現在販売している理想の形を1点づつ、完成させてもらってきました。

今年は、新しい挑戦として麦わら素材のベレー、Elie を作りましたが
これも、既存の型をいくつか組み合わせてしっかりとした土台をつくり、
ようやく、実現できたものです。


麦わら帽子はすべて1点づつ、手作りです。
熟練の職人の方の手により、細い麦わらブレード(モットルと呼びます)を
頭頂部分からぐるぐると縫い合わせ、
縫い上がったものに糊をかけ、
型にいれて圧力と蒸気をかけて仕上げて行きます。

Grosgrainで使用しているモットルはその中でも細麦を使っており、
より技術的にも難しく、縫製ができる職人が限られるものです。

職人の方はご高齢のことが多いです。

モットルの帽子の特徴として、ブレードを縫い合わせているゆえ、自然の伸びがあります。
ぎゅっと被った時に頭の形にフィットする感触は、他の帽子以上です。

d0181387_04340195.jpg
d0181387_04341263.jpg

職人の方々の、細かな手仕事を経て作られる帽子。

Grosgrain での販売価格が実現できるのは、
工房で直接製作し、最終の飾りや仕上げを私本人が行い、
それをネット経由で、どこも介在せず
直接本人の手で販売しているからです。

百貨店や販売店を経由した場合には
残念ながら、とても実現できない価格設定ではないかと思います。


d0181387_04342532.jpg

だからこそ、世に数ある帽子の中から
Grosgrain に出会った方には
実際に麦わら帽子を手にしていただき
その高い品質とシンプルな洗練されたデザイン、
また麦わら素材特有の
まるでずっと昔から手にしていたような
あたたかみを感じていただけたなら、心から嬉しいです。


Mina
d0181387_04343032.jpg
www.grosgrain.jp
応援クリックお願いします! 

[PR]
by grosgrain | 2014-04-09 05:02 | グログランの帽子 | Comments(0)

Sophisticated Hat Grosgrainの最新情報


by grosgrain