出産記 2 HypnoBirthing ヒプノバーシング

今までバレエやチアリーディング等をやってきていたので
自分の身体に対してはかなり自覚的ではありました。
意識すればどの筋肉を緊張させ、
リラックスさせることができるか、わかっていました。
身体の声を聞くことは得意なはず。
ならば出産という一大イベントの身体の声も、
全てあまさず聞いてみたい、という想いが強まっていきました。
無痛分娩や、陣痛促進剤の使用、帝王切開など、
自分自身でコントロールできること以外はできる限り避けたい、
と思うようにもなりました。

結果として、今回イメージ通りのお産に至ることができたのは
二つの助けによるものでした。

一つはHypnoBirthingというお産のリラックスのメソッドに出会ったこと。
一つは浜田里佳先生のヨガで身体の準備を整えたこと、です。

そして、そのいずれにも共通していたのは、深い腹式呼吸でした。
頭をからっぽにして、臨月のお腹いっぱいに空気を取り込み、
細く細くできるだけ長く吐いていく。これだけです。
お産の間中この呼吸を乱すことなく実践し、
結果、頭は終始クリアに集中し、ツルンポン、
と病院に到着して2時間半で出産することができました。

より自然なお産のエピソードを探していた私は
ドイツで栄養アドバイザーをしているクルーファーさんの
ヒプノバース出産記というブログ記事 を読み、
ヒプノバース Hypnobirth という言葉を初めて知りました。
早速に紹介されていたHypnoBirthing という本をアマゾンで購入。

この本の詳しくはクルーファーさんのブログに紹介がありますが、
HypnoBirthingは米国や欧州で普及しつつあるメソッドで
お産に対するネガティブなイメージを取り除き
深くリラックスしながら集中して潜在意識の中に深く入り込み、
お産に向かう方法が細かく書かれています。

私にとっては既存のお産のイメージ
(妊婦が泣き叫び汗まみれで、頭の血管が切れそうなほどにいきむ)を取り除き、
お産に対して心構えするために大変役立った本です。

お産は病院で取り扱わなければならない医療行為ではなく、
女性にとって通常の自然で健康的な働きであることが書かれています。

欧米ではキリスト教の影響で”イブに課せられた産みの苦しみ”として
お産は苦しくつらいものであるというイメージがより強いようです。
不必要な恐怖や不安、ネガティブなイメージは、過度な痛みにつながります。

女性の身体はお産にあたってエンドルフィンという痛みを取り除く
脳内物質が出るようにできているのですが、
不安から怯え、身体に力が入った状態では痛みを除くことができません。
逆に痛みが痛みを呼んでしまうことになりかねません。

妊娠期間からお産に対するネガティブなイメージを取り除き、
出産にあたってはリラックスしながら集中し、陣痛の波に乗ることができるか、
それがお産のキーであることを理解しました。

そのための具体的な言葉遣い、また陣痛の際の心地よい体勢や呼吸法、
リラックス方法、パートナーの存在が詳細にかかれています。
呼吸法は先に述べた深い腹式呼吸が鍵となっています。

他にも印象的な言葉がありました。
セックスが男女のとてもプライベートなものなのだから、
お産も同様に、家族のものとしてプライベートに扱われるべきであるということ。
全くその通りだと感じました。

お産にはもっともっとワガママでよいのだ、とこの本から理解した私は
33週目のバースプランを相談する機会に、助産師さんに希望を伝えました。
それは以下の通りです。


・帝王切開に至りたくないので、予定日に陣痛がこなくても待って欲しい
→冬城産婦人科では帝王切開は年1件くらいとのことだったので安心しました。

・陣痛促進剤は使いたくないので、陣痛が微弱になっても戻す努力をするので
待って欲しい

・いきまずに産みたい

・事前に会陰マッサージをがんばるので、会陰の切開はしないで欲しい
→90%は切開するとのこと。もし切開が必要(切開しなければよりひどく切れる場合など)と判断された場合には委ねる、ということになりました。また縫合には抜糸の必要がない糸を使ってもらうこともお願しました。

・臍帯をすぐに切らず、脈動が止まってから切って欲しい

・不必要に多い人は出産の場にはいないで欲しい


結果、これらは全て叶えてもらえました。
バースプランを伝えた助産師さんにも、
それを引き継ぎ実践してくださった担当の助産師さんにも
心から感謝しています。

出産記 3ヨガで身体の準備に続きます。

応援クリックお願いします!
[PR]
Commented by クルーファー美保 at 2012-12-16 23:16 x
はじめまして!クルーファー美保です。
今日なにげなく自分のブログのアクセス解析をしていたところ、私のブログ記事をリンクしていただいているではありませんか!

そして何よりも、ご出産おめでとうございます!!!
心からご祝福させていただきます。

ひとりでも多くの方に穏やかな出産法を知ってもらいたい、という気持ちで書いたブログでしたので、お読みいただいてとてもうれしく感じています。
これからもどうぞご家族で健康で素晴らしい日々をお送りください。お祈りしております。
Commented by クルーファー美保 at 2012-12-20 18:01 x
Minaさん、ブログへのコメントをいただきありがとうございました。
お元気で楽しい育児の日々を送られているようですね。
また、私のブログでもいただいたコメントについて紹介させていただきたいと思います。
寒くなりますがお体お自愛ください。
これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by RICO at 2013-06-14 20:13 x
はじめまして。
私も現在、浜田里佳先生のマタニティヨガに通っています!
そして、ヒプノバーシングのメソッドを取り入れようと検討中です。
実際にヒプノバーシングを取り入れた方のお話、とても貴重でした。
9月上旬出産予定なので、あと3か月弱。楽しみです。
Commented by grosgrain at 2013-06-14 23:19
RICOさん、コメントありがとうございます!ヒプノバーシングによってよりポジティプなイメージを出産に対してもつことができました。出産って特別なことではなくてリラックスさえしていれば女性が自分の持っている潜在力ですっと乗り越えられること。楽しみですね、これから暑くなりますがどうぞお大事になさってください!
by grosgrain | 2012-12-07 19:00 | 出産記 | Comments(4)

凛と美しく。Grosgrain グログランのブログ


by grosgrain